女性起業家「The 成功者集団」から学んだ2つのこと

許すこと。
感謝すること。

日常生活でこの2つをマスターできれば、人間関係も良好になって、心もゆとりが持てるようになります。
それは短期間でできるようになるわけではないけれど、少しずつ蓄積していくことで(それをきちんと記録していくことで)、私レベルの「うまくいってる!」が叶うということがわかりました。

 

私がライティングを担当させていただいたクライアントさんの、レセプションに呼んでいただいて感じたことです。

そこは、わかりやすく言ってしまうと「成功者の集団」でした。

「成功者」っていう言葉はすごく抽象的で、それぞれ「成功」のものさしは違うと思いますが、

「仕事の大きさに関係なくしっかりと責任持って仕事をこなし、既婚の人は家庭もしっかりがっちり守っていて、けれど“母”や“妻”に縛られない生き方」

を達成している人たちでした。

 

そんな方たちとお話していて気づいたことは、みなさん「感謝」をしていることでした。

イラッとすることがあっても誰かを責めることなくポジティブに捉え、それだけでなく、それを感謝するレベルに持っていける様が、本当にスムーズでかっこよかった・・・。

私よりひと回りもふた回りも先輩で緊張しましたが、あんな風に経験をきちんと刻みながら、新雪を踏むように丁寧に自分の時間を渡り歩くことができたら素敵だな、と思いました。

今日の出会いの感触は、忘れないようにしっかりと手帳に書きとめておきたいと思います。

 

関連記事