マインド&センテンス ー 心と文脈 ー

マインド&センテンス ー心と文脈ー

このサイトを立ち上げるとき、
「うわずみだけの言葉の羅列でなく、内側までギュッと詰まった文脈」という意味も込めて、ブログタイトルを名付けました。

こころとことば。
いまわたしは、あのときこのタイトルが浮かんだひらめきの存在に、近づいているような気がしています。

 

数ヶ月前、原因不明の言語障害にあいました。

現在、波はありつつも読み書きはなんとか少し追いついてきましたが、ここにいたるまで、あらゆる方面からメンタルプレスされるような、くるしいくるしい時間を過ごしました。

まだ完治までいたりませんが、ヨワヨワな自分がよく耐えてここまできたなと、恥ずかしげもなく自画自賛です。
それくらい本当につらい時間でした。

 

こちらでは少しのあいだ、執筆の仕事から離れた内容の記事になると思います。

けれど、もの書き仕事から離れてみて(言葉から距離をおいて)気づいたこともたくさんありました。(苦痛だった受験勉強なのに、大人になってまた勉強熱がわいてくる、あの感じに似てます)

今この状況になってみてはじめて見えたライティング環境なども、書いていけたらいいなと思っています。

 

現在はまだ完全復帰ではないため執筆業をお休みしていますが、こちらのサイトはマイペースではありますが継続していきます。

引き続きお立ち寄りいただけたら嬉しいです。