Mind&Sentence

“ワタシリズム”に気づく ー 心と文脈 ー

自分に正直に生きたら「好き」を仕事にできていた人の一撃

自分に正直に生きたら「好き」を仕事にできていた人の一撃

人を動かすものって、

しっかり練られた構成ではなく
リサーチに基づいた言葉でもなく
引っ張られるチカラの強さでもなく
背中から押し出される圧力の大きさでもなく

心のなかに出来上がる“感動”なのだと思った。

いかに前進するかは
アクセルを踏む足の数じゃない。

自身が自力でココロを震わせる、感動の1粒なのだ。

 

今日「感動」の威力を魅せられた。

『人を動かす』なんていう、分厚い名著を読んでも全くピンとこなかったリアルが、
ある一人の経営者の言葉で、私はひと突きで胸を刺された。

「感動しすぎて誰かに任せておけない、私がやらなきゃ!と思ったの。」

 

About The Author

mayu
いかに心のコンディションを保ちながら、毎日、心地よく暮らしていけるか、それをいかに言語化していこうか、を考えているフリーランスライター。

足早な世の中の流れに小さく揺られながら、やさしい暮らしを守りたい。

心の“ゆらり”を楽しむための、感性と暮らし・心と表現をつないでいきます。

「心と体と暮らしがバランスよく循環する」
そんな日々を過ごせますよう。

どうぞよしなに。
Follow :

アーカイブ

サイト内検索

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Feedly
“my pace”をもって暮らす

“my pace”をもって暮らすKeep My pace

人それぞれ自分にあった歩調があり、リズムがあります。

いつもリズムの整った歩調であればいいけれど、そんなわけにはいきませんよね。歩調が合わない中で、自分を保つことはけっこう大変です。

そんなときは、自分の暮らしのなかに「わたしペース」をみつけられると、ちょっと楽になります。

視線、呼吸、歩幅・・・、小さくも自分らしいリズムを持てる感覚を、もう一度確認してみようか♪

そんなサイトです。