Mind&Sentence

“ワタシリズム”に気づく ー 心と文脈 ー

わたしがんばれ(自分にエール)

わたしがんばれ(自分にエール)

壊すことと殻を破ることは違う。

今まで背中を向けていた方へまわれ右するのは、すごく勇気のいること。

けれど、そこからはじまる扉もある。
踏み出す一歩が、目の前の景色を変えることだってあるかもしれない。

人は同じ方ばかり見ていたら「思い込み」という迷路に入ってしまう。
どうせなら途方もなく迷うのではなく、無知の意識を自負して「知らない・見えない」を追求していきたい。

あれこれ決めつけるにはまだ早い。
もっといっぱい経験して感じて、はずんだり、とろけたり、シワになったりして、いろんな形の感情を楽しみながら歩いていこう。

自分へのエールです。

 

About The Author

mayu
いかに心のコンディションを保ちながら、毎日、心地よく暮らしていけるか、それをいかに言語化していこうか、を考えているフリーランスライター。

足早な世の中の流れに小さく揺られながら、やさしい暮らしを守りたい。

心の“ゆらり”を楽しむための、感性と暮らし・心と表現をつないでいきます。

「心と体と暮らしがバランスよく循環する」
そんな日々を過ごせますよう。

どうぞよしなに。
Follow :

アーカイブ

サイト内検索

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Feedly
“my pace”をもって暮らす

“my pace”をもって暮らすKeep My pace

人それぞれ自分にあった歩調があり、リズムがあります。

いつもリズムの整った歩調であればいいけれど、そんなわけにはいきませんよね。歩調が合わない中で、自分を保つことはけっこう大変です。

そんなときは、自分の暮らしのなかに「わたしペース」をみつけられると、ちょっと楽になります。

視線、呼吸、歩幅・・・、小さくも自分らしいリズムを持てる感覚を、もう一度確認してみようか♪

そんなサイトです。