手帳・ノート

【ノート術】私のブラックノートについて。と、その活かし方

この記事は、私が普段イライラしたとき、不甲斐ない出来事に対して心のやり場がないとき、マイナス思考になってしまうのが続くときなどに登場する「ブラックノート」という1冊のノートについてです。 どんなノート ...

私の手帳のお守り強化のためのお寺ルーティン(鎌倉長谷寺編)

いつものように 手帳をあぶってきました。 お寺ルーティンです。 今回の手帳神格化(仏さまも)の場は、鎌倉の長谷寺です。   御朱印の長蛇の列を横目に、本堂へ向かいます。 階段をのぼって・・・ ...

アシュフォード(ASHFORD)マイクロ5手帳といっしょに

  どこかに行くたびに 何かを感じるたびに なるべくこの手帳をひらいて 中をながめることにしています。 いま、このとき、このシーンの 感情や感覚を共有するように。 この手帳には 私がおぼえき ...

ノートを書くときの小さなルール(ノート術ミニ)

自分の手帳やノートでは、「原因」という言葉をあまり使わないようにしています。 そのかわりに「理由」という言葉で表します。 「原因」は、何かマイナスなイメージがとりついているような感じがするけれど、「理 ...

【手帳とノートのお話】手書き沼から抜け出せない、抜け出さない

「ムリに未来を見据えることないのかも」 そう思えたら、少しだけ歩幅をちいさくして歩けるようになった。 将来のことを考えて、先回りしてあれこれ考えていると、今を見失うことがよくある。 たとえば、データ化 ...

みんなの手帳部に寄稿させていただきました。

以前、能率手帳やNOLTY、バインデックスで有名な「日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)」様のサイト、『みんなの手帳部』に寄稿させていただきました。 『文字でしか残せないもの』(← こちらをC ...

手帳雑感

自分がどんなことを考えて どんなことを前に、何を思い、行動したのかを記録しておく。 これは後に、自分の成功&失敗パターンを知る素材になる。   この積み重ねが「過去」を物語り、 「今」をつく ...

img src=”puppy.jpg” alt=”記者ハンドブック

【地味はステキの法則】能率手帳と記者ハンドブックがエントリー

見てください、『記者ハンドブック』 どうですか、この落ち着いたクラシカルな佇まい。 流行なんて知りませんわ、とわが道をゆく威風堂々スタイル。 そこに、足を沈める赤じゅうたんなんてありません。 ただただ ...

AM7:30の奇跡

自分のポケットに泥のついた石を入れられても、そこに手を入れるまではほとんど気づかない。 ヒヤっと冷たい木枯らしが吹いて、 ポッケに手を入れてみて、私ははじめて石が潜まされていることに気づく。石についた ...

Copyright© Mind&Sentence , 2019 All Rights Reserved.