読書

『リーン・イン(シェリル・サンドバーグ』に学ぶ、自信を持つこと。

前回、取り上げた『サード・メトリック』ですが、「読んだことある」という方が多かったので嬉しかったです。 そして、そういった「読んだことあるよー」「持っているよー」の声を届けてくれたのがもっと嬉しかった ...

女性の成功を言語化「サード・メトリック(アリアナ・ハフィントン)」

女性がイメージする成功の形が言語化されている本を、やっとみつけました。 (もちろん男性にも共通点がいっぱいでオススメです) 一般的には「成功」というと、収入(利益)、名誉(権威)がまず思い浮かびますね ...

茶道もマインドフルネス【日日是好日を再読】

マインドフルネスという言葉をご存知の方も多いと思います。 あのGoogleでも、瞑想など社内教育でおこなっているとか。 マインドフルネスというのは、ひと言でいうと「今ココに集中すること」です。 よく瞑 ...

作家と作品と、やっぱり手帳&ノートの話

作家は、 作品を書き続けながら、その文脈から自分の変化も把握できる。 自分の過去の作品を 客観的にみて、 分析して、 今と自分と過去の自分を、比較する距離感を保っている。 そして、過去の自分の全力を、 ...

私が江國香織さんを好きな理由はきっとこれ

江國香織さんの書く小説は、日常そのもの。 ふつうにそこにある時間を、静かに綴っている。 ただそれだけの小説。 気軽に入り込める登場人物の目線や想像できる心理。 客観的にみれる読者視点。 ありきたりを綴 ...

『カイマナヒラの家(池澤夏樹)』忙しい日常で疲れない読書をする

ストーリーにすごく感動した、という読後感ではありません。 このストーリーの世界観・雰囲気に気づいたらいた、という作品でした。 正直、話の内容は細かくおぼえていなくて、うわの空で最後まで読みきった感じ。 ...

雨の日読書

雨の音が好き。 雨のふりはじめの、少しほこりっぽい匂いを感じると、家の中で過ごすための仕度をはじめたくなる。 おやつを買って、 お茶のストックを確認して、 雨の音をBGMに何の本を読もうか・・・ 想像 ...

『サラとソロモン』自分を俯瞰できるようになったきかっけの本

Instagramでこんな投稿をしました。           View this post on Instagram                   夜も深まってきたので、ちょっとひとりごとを。 ...

【指標本】一切なりゆき(樹木希林)

付箋も貼らず、 ラインも引かず、 次に読むときも、 その次に読むときも、 この先、何度読むタイミングがきても、 いつ読んでも、 平らに フラットに 全部を読み返したい。 どこか特別に読み込むというので ...

Copyright© Mind&Sentence , 2019 All Rights Reserved.