思う・考える

【story】動画っぽいものつくってみた

スライド文字が小さいので、スマホで観てくださる方はスマホを横にしてフル画面でみてください。
(動画のクオリティに関しては、全くの初心者なのでご勘弁を^^)

m(_ _)m

(YouTubeが見れなかった、という人が何人かいたので、
そういう方はvimeoの方で見れますのでメッセージください。)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

人それぞれの人生が
ひとつの物語であるなら

あなたは今
人生という1本の映画の
どのあたりを歩いているでしょうか?

あなたの人生、ストーリー。

そこには予告やあらすじはありません。

ちょうどいいタイミングで
音楽がかかってくるわけでもないし

誰がアングルを決めるわけでもなく
メイクをして着飾らせてくれるわけでもありません。

証明だって
いつもあたっているわけじゃないのです。

それでも、ストーリーは進み続けます。

 

そして。
忘れないでください。

客席は絶対にからっぽにならない、
ということを。

スクリーンには映し出されない
隠されたあなたの努力にも
常にスタンディングオベーションでたたえている
家族や友だちがいる、
ということを。

 

世の中は
お金がなければどうにもならない
問題も多々あります。

けれども
お金だけあっても心のさみしい人もたくさんいます。

誰でも平等なはずの時間さえも
感じるはやさ、密度は人それぞれです。

私たちは、それぞれの複雑な立ち位置の中で
それらを上手にバランスをとりながら
本当に大切にすべきものを
選び抜いていく視点が必要です。

自分に気持ちのゆとりがなければ
家族やまわりの人を救うことなんてできません。

 

そう。
まずは、あなたが笑うこと。

あなたの笑顔が
あなたの家族を
大切な人を
幸せにしている、
ということに気づくこと。

あなたのこれまでの経験と言葉を
上手に組み合わせて
時間も、暮らしも、気持ちのゆとりを持った
イロドリ豊かな人生の物語を楽しんでいきませんか?

思いっきりストーリー、やってみませんか?

あなただけのストーリー。

あなただけにしか創り出すことのできない、
唯一無二のストーリー。

 

はじまりはいつだって
すぐ手にとれるココにあります。

でもはじまりのタイミングは
いつでも掴ませてくれるわけではないのです。

あなたを待ってはくれません。

もしかしたら、今この瞬間が
あなたにとって そのタイミングなのかもしれません。

 

誰かのストーリーを楽しみに見ることの幸せ。
誰かに自分のストーリーを追ってもらえることの幸せ。

それによって生まれる笑顔を
これからも見続けていられることの幸せ・・・。

言葉で
あなたの人生を変えていきましょう。