魂の可能性

思う・考える

人は、

自然の猛威を前に無力であったり
病魔におかされたり
おっきな宇宙の中の難しい法則の中でしか生きられないけれど。

ちっちゃな小石みたいであろう
人の魂というものは、

もしかしたらどこかの隙間から入り込んで
自然を前に
その猛威をうまくかわしているのかもしれない。
病気を治してくれているのかもしれない。

ちっぽけだけど、魂の可能性、
信じていたい。

 

 

関連する記事