Mind&Sentence

“ワタシリズム”に気づく ー 心と文脈 ー

【Movieエッセイ】いつもとちがう夏 帰省しないお盆

【Movieエッセイ】いつもとちがう夏 帰省しないお盆

今年の夏は、いつもと違うすこしだけ特別な夏でした。

昨年には想像もしていなかった2020年も、もう半分以上が過ぎましたね。

複雑な心持ちで迎えたお盆ですが、どんな状況が続いても心に思う人はいつもそこにいて、この時期(お盆)になると、むしろあの頃よりも近く感じることさえあります。

 

遠くにいても
心の声が 風にのって届くころ

私から天国のあなたへ

 

あなたは たくさんの香りを
ここに残していきます

そして 私は
あなたの残り香を 守っていきます

あなたとのたくさんの時間に
思い、感じ、たくわえた 多くの言葉たちを

時間をかけて ゆっくり ゆっくり
声にしていくのです。

 

About The Author

mayu
いかに心のコンディションを保ちながら、毎日、心地よく暮らしていけるか、それをいかに言語化していこうか、を考えているフリーランスライター。

足早な世の中の流れに小さく揺られながら、やさしい暮らしを守りたい。

心の“ゆらり”を楽しむための、感性と暮らし・心と表現をつないでいきます。

「心と体と暮らしがバランスよく循環する」
そんな日々を過ごせますよう。

どうぞよしなに。
Follow :

アーカイブ

サイト内検索

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Feedly
“my pace”をもって暮らす

“my pace”をもって暮らすKeep My pace

人それぞれ自分にあった歩調があり、リズムがあります。

いつもリズムの整った歩調であればいいけれど、そんなわけにはいきませんよね。歩調が合わない中で、自分を保つことはけっこう大変です。

そんなときは、自分の暮らしのなかに「わたしペース」をみつけられると、ちょっと楽になります。

視線、呼吸、歩幅・・・、小さくも自分らしいリズムを持てる感覚を、もう一度確認してみようか♪

そんなサイトです。